【「ビジネス法務」2020年8月号連動ウェビナー】「企業のデータ・コンプライアンスと利活用」のウェブセミナーの動画がYouTubeにて公開されました

TMIプライバシー&セキュリティコンサルティングと月刊「ビジネス法務」が、「ビジネス法務」2020年8月号特集1を題材として実施したウェブセミナー(全5回)をYouTube上で公開しました。

TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング×月刊「ビジネス法務」

改正個人情報保護法・近時不正事例からみる
企業のデータ・コンプライアンスと利活用

TMIプライバシー&セキュリティコンサルティングと月刊「ビジネス法務」は、「ビジネス法務」2020年8月号特集1を題材として、ウェブセミナー(全5回)を開催しました。これまでは限定公開としておりましたが、10月15日よりYouTubeチャンネルにて全体公開とさせていただきましたので、どなたでも視聴することができます。

【第1部】執筆者による「座談会」

第1回 「個人情報利活用時のデータ・ガバナンス構築に法務部門はどう関わるか」

~近時不正利用事案から考える~

講師 大井哲也 弁護士
配信リンク https://www.youtube.com/watch?v=n4TPgJcyPgE
Q&A
  1. このテーマを選んだ理由
  2. データ・コンプライアンスという場合、気をつけなければならない視点
  3. 個人データの不正利用防止の観点から、企業はどのような取り組みを行う必要があるか
  4. データ・セキュリティにおける法務の役割
  5. セキュリティの面では、インシデント対応にミスがあるケースが目立ちますが、企業の対応で注意する点
  6. アドベリフィケーションについて

第2回 「医療ビッグデータの利活用」

~匿名加工情報と学術研究の例外のユースケースを解説~

講師 村上諭志 弁護士  野呂悠登 弁護士
配信リンク https://www.youtube.com/watch?v=EJDK2rv2XNQ
Q&A
  1. このテーマを選んだ理由
  2. ユースケース①(サービスベンダーによる医療情報の外部提供)の想定事例
  3. ユースケース①(サービスベンダーによる医療情報の外部提供)の法律上の問題点
  4. ユースケース②(大学病院とのAIの共同研究)の想定事例
  5. ユースケース②(大学病院とのAIの共同研究)の法律上の問題点
  6. 個人情報保護法・各種ガイドラインの改正による影響

第3回 「パブリックDMPを活用したデジタル・マーケティング」

~3つのフェーズで分析するデータ提供の法律問題~

講師 鈴木翔平 弁護士  森田祐行 弁護士
配信リンク https://www.youtube.com/watch?v=_dJUsMeCNv8
Q&A
  1. このテーマを選んだ理由
  2. ターゲティング広告/DMPとは
  3. 今回の個人情報保護法の改正による影響
  4. 「個人データとして取得することが想定される」とは、どのような意味か
  5. 同意の取得方法としては、どのようなものが考えられるか
  6. 提供先において同意が得られていることを提供元が確認する方法としては、どのようなものが考えられるか
  7. ターゲティング広告に関する今後の規制の方向性や、世界の規制動向

第4回 「信用スコア事業の展開」①

~ユーザー目線の明確な説明と同意取得~

講師 寺門峻佑 弁護士
配信リンク https://www.youtube.com/watch?v=xTGTQDVvY10
Q&A
  1. このテーマを選んだ理由
  2. プロファイリングの実施事例にはどのようなものがあるか
  3. プライバシーポリシーの記載における留意点
  4. その他プロファイリング実施時における留意点
  5. 今回の個人情報保護法改正による影響はどのようなものか
  6. GDPR等の諸外国におけるプロファイリング規制の留意点

第5回 「信用スコア事業の展開」②

~デジタル・プラットフォーム事業者に対する競争法上の規制の最新状況~

講師 戸田謙太郎 弁護士
配信リンク https://www.youtube.com/watch?v=pAcIjtiUxeE
Q&A
  1. このテーマを選んだ理由
  2. デジタル・プラットフォーマー事業者とは
  3. デジタル・プラットフォーマー事業者の有するネットワーク効果とは
  4. 信用スコア事業の展開に当たって、なぜ独禁法の規制に注意する必要があるか
  5. 具体的には、どういった点に注意すれば良いか
  6. 特定デジタル・プラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律