デジタル・フォレンジック


デジタル・フォレンジックサービス概要

企業等おいて、役員や従業員による横領、背任等の不祥事、会計不正、各種ハラスメント事案が発生した場合には、第三者委員会や社内調査委員会等を通じて調査を行うケースが増えています。また、国際訴訟、国際仲裁等の国際的な紛争案件においては、ディスカバリーへの対応のために、企業その他の団体が保有する膨大な資料の中から証拠を収集する必要があります。近時の企業活動においては、PC、携帯電話、スマートフォン等の電子機器が使用されるため、これらに保存されるデータの保全・復元及び閲覧を効率的に行うことが必須となります。当社では、各種調査、レビュー対応に加え、各種デバイス・システムへのデジタル・フォレンジックサービスを提供し、調査案件やディスカバリー案件へのワンストップでの対応を実現します。
また、当社では、このような有事対応に加え、データマッピング、企業データ管理体制構築支援、メール監査等の平時の情報ガバナンスについてもサポートさせていただきます。

平時の情報ガバナンス

データマッピング

散在するデータの可視化
データの一覧化

企業データの管理体制

検索が容易な文書・データの管理体制
文書管理ポリシーの作成

シミュレーション

フォレンジック・シミュレーション
ディスカバリ・シミュレーション

有事のフォレンジック

フォレンジック

データ保全
フォレンジック調査

不正調査

内部調査支援
第三者調査支援

ディスカバリ対応

米国訴訟におけるディスカバリ対応